乳がんぼく滅へ

渡辺とも子が実現をめざしている政策

勇気をともに

 渡辺とも子はライフワークとして「乳がん撲滅」への取り組みを行ってまいりました。乳がん啓発を行う「ピンクリボンキャンペーン」に深く賛同し、ピンクリボンキャンペーンのイベントに積極的に参加してきました。また、女性特有の病気である「子宮頸がん」についても同様のとりくみを行っております。

 ここでは、これまでの取り組みについてご紹介いたします。

▶「乳がん対策」関連の区議会での質問と区からの回答の一覧

ライン

◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2006年10月)

ライン

◎平成19年第2回定例会 (2007年6月)

 女性の命をほっとけない!女性の生命を守る視点についての質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら


◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2007年10月)

ピンクリボン運動

ピンクリボンスマイルウオーク2007より


ライン

◎平成20年第3回定例会 (2008年9月)

 女性のサポート・プランについて質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら

☆実績☆文京区の「乳がん検診医療機関」
    4か所拡大、土曜日検診の拡充の実現(2009年4月)

これまで文京区としては千代田区飯田橋にある「こころとからだの元気プラザ」の1か所のみで検診が行われていました。皆さまから「申し込んでもいつも予約がいっぱい」「区内の施設で受けられるといいのに」とのお声を多くいただきました。区内で受診できる施設の拡大と土曜日検診の拡充を要望しました。

◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2008年10月)

ライン

◎平成21年第3回定例会 (2009年9月)

 乳がん撲滅と無料券の発行について質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら    

 10月のピンクリボン月間にあわせ、乳がん検診に関する啓発用の映像を区民ひろばのマルチビジョンに映すとともに、「是非検診を受けましょう!」と呼びかけながらパンフレット、ティッシュ等の配布を実施 (2009年10月)

文京マルチビジョン

マルチビジョンに「乳がん検診を受けましょう」の表示が

 


◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2009年10月)

スマイルウオーク2009

ピンクリボンスマイルウオーク2009より


ライン

☆実績☆乳がん・子宮頸がん無料クーポン券の配布 (2010年)

無料クーポン券

乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン

 


☆実績☆対象者に受診勧奨ハガキを送付 (2010年4月)
 アメリカでは半年ごとに「婦人科系の検査の時期です」というハガキが自動的に送られ検診率70~80%に達している実態を訴えてきました

☆実績☆文京区の「乳がん検診医療機関」6か所に拡大

◎平成22年第3回定例会 (2010年9月)

 女性のがん対策について質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら  


◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2010年10月) 

ピンクリボン2010

ピンクリボンスマイルウオーク2010より


ライン

◎平成23年第3回定例 (2011年9月)

 「がん対策」について質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら  


◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2011年10月)

ライン

◎平成24年第3回定例会 (2012年9月)

 「がん対策とがん教育の推進」について質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら  

◎ピンクリボンスマイルウオークに参加 (2012年10月)

☆「成人のつどい」乳がん検診啓発ビデオの上映(2013年1月)

ライン

◎平成25年第2回定例会 (2013年6月)

 がん対策の提案―ピンクリボン啓発運動の取り組み
 がん対策の提案―乳がん自己検診用手袋の活用
 がん対策の提案―母娘二世代検診・若い人の意識を変える取り組みを
 がん対策の提案―文の京ピンクリボンウォーキングの開催

  についての質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら  


☆人工乳房に保険適用 (2013年6月)

中央社会保険医療協議会は、乳がんで乳房を全摘出した後、乳房の再建に使用する人工乳房について、7月から公的医療保険を適用することを承認した、との発表がありました。

因みに、人工乳房 価格69,400円と拡張器 価格32,100円の原則3割の負担となり、がん治療などで医療費が高額になる場合、1か月の窓口負担を一定額以内に抑える高額療養費制度がある為、負担は大幅に軽減されることになります。

 

私は、平成21年第3回定例会の代表質問「乳がん対策」の中で、手術後の心のケアと手術後の様々な負担を軽減するための装身具等に、患者の視点で考えて応援してまいりたいと思い、本区の取り組みを伺いました。

 

このたびの「人工乳房に保険適用」は、大変嬉しい朗報です。

ライン

◎カラーリボンフェスタに参加(2012年8月)

 ギャラリーシビックにおきまして、カラーリボンフェスタが開催されました。(▶詳細はこちら

 

フェスタ2

ライン

◎ピンクリボンスマイルウォーク2013に参加

今年の4月にリニューアルされた文京総合体育館では、指定管理者である「東京ドーム」にご協力をいただき、区民のみなさまにPRしております。

文京総合体育館

10月5日には「ピンクリボンスマイルウォーク東京大会」が開催され 六本木から東京ミッドタウンまで歩いてまいりました。
小雨の降る中、お友達・ご夫婦・親子など沢山のかたが同じ思いで歩いていることに感動いたしました。

ピンクリボン2013

現在、公明党が主導して2009年度から始まった乳がん・子宮頸がんの検診無料クーポンで、受診率が大幅に向上しています。ところが、厚生労働省が来年度から対象年齢を絞り込み縮小しようとしています。この事業は、国が掲げる検診率5割という目標達成には絶対!必要であると思っています。

女性の健康と命を守るために今後もしっかり訴え続けてまいります。

ライン

◎平成26年第1回定例会 (2014年2月)

 「がん対策とがん教育の推進」について質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら  

ライン

◎乳がん検診で、活きいき元気に! (2014年10月)

ピンクリボン月間

 10月は乳がん撲滅キャンペーン・ピンクリボン月間です。
 乳がん検診を受けましょう!
 早期発見で90%以上の方に治療が期待できます。
 検診受診率の向上をめざし啓発運動を推進、更に今後はがんに対する正しい知識や命の大切さを学ぶ「がん教育」も推進してまいります。

ライン

◎カラーリボンフェスタ2014が開催 (2014年11月)

カラーリボンフェスタ1

 11月11日〜14日までシビック1階アートサロンで「カラーリボンフェスタ2014」が開催中です。

様々なカラーリボンの意味や、運動について、パネル展示を通して紹介しております。

カラーリボンフェスタ2

議会で提案をし、私のライフワークとして応援しております。

是非文京シビックへお立ち寄りください!

因みに、11月は、オレンジリボンの児童虐待防止推進月間です。

カラーリボンフェスタ3

 

ライン

◎カラーリボンフェスタ2016が開催 (2016年11月)

フェスタ2016

私が提案していた「カラーリボンフェスタ」が今年も文京シビックセンターの1階ギャラリーシビックで開催されました。

様々なカラーリボンには、それぞれの違ったメッセージが込められています。

 

カラーリボンフェスタ

会場では、カラーごとの意味や運動についてご紹介しております。(入場無料)

11月9日まで開催しています。皆さま、是非ご来場ください。

 

ライン

☆渡辺とも子は、今後も「乳がん撲滅運動」に全力で努めてまいります。