乳がんぼく滅へ

渡辺とも子が実現をめざしている政策

勇気をともに

 渡辺とも子はライフワークとして「乳がん撲滅」への取り組みを行ってまいりました。乳がん啓発を行う「ピンクリボンキャンペーン」に深く賛同し、ピンクリボンキャンペーンのイベントに積極的に参加してきました。また、女性特有の病気である「子宮頸がん」についても同様のとりくみを行っております。

▶ これまでの取り組みについて

▶「乳がん対策」関連の区議会での質問と区からの回答の一覧

ライン

◎平成30年2月定例会 (2018年2月)

 乳がん対策についての質問を行いました。

▶質問と区の回答の詳細はこちら

ライン

◎ピンクリボンキャンペーンが開催 (2017年10月)

10月2日 ピンクリボンキャンペーンが開催されました。

東京都と文京区の主催で、271名の来場者がありました。

ドクターによる「安心トーク」では、乳がん専門医や経験者によるクイズ形式のトークショーが行われ、検診に関する疑問にもきめ細かくお答えしてくださいました。

 

ブースの出展では、血管年齢検査が行われており、約130名の方が受け、ピンクリボンオリジナルグッズをプレゼントされていました。

 

公式キャラクターの「モモ」と一緒に写真を撮りました。

これからも「早期発見・早期治療は必ず命を守り、家族の安心につながります」とお訴えをして、啓発活動に取り組んでまいります。ライン

◎「ピンクリボン in 東京・文京区2017」のお知らせ(2017年9月)

10月は、乳がんの撲滅への早期発見・早期治療を啓発する「ピンクリボン月間」です。私のライフワークとして「乳がん撲滅」を一貫してお訴えしてまいりました。様々な施策の提案をして、実績にも繋がっております。

お知らせ


10月2日(月)10:00〜14:00

文京シビックセンター 地下2階 区民ひろば に於いて

* ドクターの安心トーク

* 普及啓発資料の配布やパネル展示

を行い、がん検診普及啓発事業を開催いたします。

ご来場いただいた方に、ピンクリボンオリジナルグッズをプレゼントされます。グッズの一つに、長年要望してきた「乳房自己検診グローブ」が配布されることになりました。このグローブを使用し、月一度の自己触診・そして乳がん検診をお勧めいたします。

是非お立ち寄りください!

 公明新聞

また、今朝の新聞記事に「乳がん手術不要なタイプを見分ける」遺伝子の発見という、嬉しいニュースが掲載されていました。今後注視して参ります。

 

ライン

▶ これまでの取り組みについて

ライン

☆渡辺とも子は、今後も「乳がん撲滅運動」に全力で努めてまいります。