トピックス

文京区勤労福祉会館前信号機に音響装置が追加設置されました。

(2009年4月)

2009年4月、本駒込4丁目の勤労福祉会館前の信号機に、視覚障がい者の方のために、音で青信号を知らせる「音響付加装置」と点字ブロックが設置されました。

この信号は、交通量の多い不忍通りにあり、通りに面する勤労福祉会館の中には障がい者が利用する施設である「若駒の里」もあるため、体の不自由な方が多く利用する信号です。地元の皆さまの強い要望を受け、いっしょになって行った署名を、 2006年12月に石原都知事に届けました。その要望がかない、このたび実現したものです。

ご近所にお住まいの小林和江さんは「目が不自由な私にとって、音が出る信号は本当にありがたい。この通りは幅も広く車も多いので、これでやっと安心して渡れるようになりました。」とよろこびを語っていました。

信号機設置

地元の皆さまと、新たに音響付加装置が設置された信号機の前にて

ライン

> 実績一覧へ