トピックス

イチョウの木にカラスの巣を発見

(2015年6月)

渡辺とも子です。

 今朝(6月11日)早く区民の方から「カラスの攻撃を受けた」との連絡が入りました。

早速、現地へ行くと、不忍通りのイチョウの木の中に、ハンガーで作ったカラスの巣を見つけました。

 カラス

巣作りの為に針金ハンガーを取られやすい時期が3月~4月です。

カラスの繁殖期は3月~7月で、この時期は外敵に対する警戒心が非常に強くなり、威嚇行動が増える傾向にあるようです。

 カラス

該当のカラスの巣はすぐに撤去していただきました。この道はスクールゾーンでもあるので、小学生等に被害が出る前に対応することができ、安心しました。

 

 



ライン

> 実績一覧へ