トピックス

公園のボウフラ対策と感染症媒介蚊対策

(2015年6月)

渡辺とも子です。

 

昨年は、デング熱の流行が大きな話題となりました。

宮下公園でのラジオ体操の折「水飲み場の下の排水溝に水が溜まっていてボウフラがわくのではないか?」とのご指摘をいただきました。

覗いてみると落ち葉や紙くずなどが溜まっていました。

早速、みどり公園課につなだところ即対応、排水溝の掃除と共に防疫用殺虫剤を投与していただきました。因みに月一回は投与しているそうです。

 

 宮下公園

他の公園も心配になり、千石公園や駕籠町公園を調査して見ました。

 

千石公園

駕籠町公園

丸山町会では、昨年に引き続き積極的に感染症媒介蚊対策に取り組んでおり、防疫用殺虫剤の配布を要望しておりました。

しかし、防疫用殺虫剤は「医薬品」として法令で規制されており、区が譲渡することができないとのことでした。

そこで、皆様の要望が多く寄せられていることから、配布可能な製品を庁内で検討していただくことができました。

 

町内一斉投与等の町会事業に使用する場合となりますので、薬剤の配布を希望する町会は「保険衛生部生活衛生課」03-5803-1227にご連絡してください。



ライン

> 実績一覧へ