トピックス

平成31年2月定例議会における渡辺とも子の質問と文京区からの回答

(7)障がい者施設の整備について

ライン

質問 次に障がい者施設整備についてお伺い致します。

 今、障がい者の保護者並びに本人の高齢化が進む中、「親亡き後」の障がい者の方が住み慣れた地域で自分にあった福祉サービスを利用しながら安心して過ごせることが最大のおもいであります。しかし、年々入居希望者が増加しているグループホームの増設はしているものの、特別支援学校を卒業し、一般就労する者以外は、地域の通所施設に通うことになります。

 特別支援学校卒業予定者の増加、並びに障害の重度化により、区内の通所施設はほぼ定員いっぱい状態であります。特に生活介護施設ではすでに厳しい状況にあり、通所施設の不足による自宅待機者を生じかねない事態です。そのためにも生活介護施設の増設は喫緊の課題です。

 今後、未利用公有地の活用はもとより民有地も含め施設の整備拡充が必要とされますが、ご見解をお伺い致します。


ライン

touben 次に、障害者施設の整備についてのご質問にお答えします。

 障害者の方が住み慣れた地域で安心して暮らせることは、重要であると認識しております。

 障害者のグループホーム及び日中活動系サービス施設については、「障害者・児計画」に基づき、引き続き、公有地だけでなく、民有地も含め、民間事業者を誘致し、整備を進めてまいります。

ライン

 

>NEXT (8)防犯カメラの設置について