トピックス

平成31年2月定例議会における渡辺とも子の質問と文京区からの回答

(3)がん対策について

ライン

質問 次に、私のライフワークとしてきたがん対策についてお伺い致します。

 私が乳がん撲滅を目指し、乳がんの啓発活動であるピンクリボン運動を推進してきたきっかけは、5人の男子大学生との懇談をさせていただいた時でした。5人のうち3人のお母様が乳がんを患っており治療をしていたのです。驚きました。私が皆様の支援をいただき議員になった時、文京区では乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィ検査に効果があるとの国の指針に基づき取り組み始

 めた頃でした。微力ではありますがご本人を始めご家族の安心につながるよう推進していこうと決めました。議会の中で委託医療機関の拡充や、土曜・日曜・祭日の受診機関の拡充など一貫して早期発見・早期治療につながるよう推進してきました。12年が経ち、昨年の8月24日に成沢区長の「文京区がん対策推進宣言」があり大変嬉しく思いました。

がん検診の受診促進に向け平成31年度の重点施策では、乳がん検診の無料化が挙げられ今後の受診率の向上を期待いたします。

 過去において公明党が率先して国に無料クーポン券の発行を提案し推進して参りましたが、本区に置いても長く取り組んでいただき受診率向上の結果を出せたと評価しております。平成31年度から更にがん検診システムを稼働し、各種がん検診の個別受診券の送付や、未受診者への受診勧奨等を行うとありますが、今まで以上に新しく工夫されたこと、そして今後の目標をどのように掲げて取り組むのかお伺い致します。

 早期発見・早期治療が必ず家族の安心につながります。文京区がん対策推進宣言の効果を大いに期待するものです。


ライン

touben 次に、がん対策についてのご質問にお答えします。

 来年度から、新たに肺がん検診を開始し、乳がん検診の無料化を行うことにより、国の指針で定められている5つのがん検診全てを無料で実施してまいります。

 また、がん検診システムの稼働により、子宮がん、乳がん、胃内視鏡による胃がんの検診対象者全員に区独自の無料受診券を送付するとともに、各種がん検診の未受診者に対し、個別に受信勧奨を行うことにより、きめ細かな対応を行ってまいります。

 さらに、精密検査の結果を追跡調査していくことで、がん検診の制度をさらに高めるよう工夫してまいります。 

 これらの取り組みを進め、がん検診の受診率を着実に向上させてまいります。

ライン

 

>NEXT (4)認知症の予防対策・軽度認知障がい(MCI)の早期発見について