トピックス

平成30年2月定例議会における渡辺とも子の質問と文京区からの回答

(6)新たなマラソン大会の開催の提案

ライン

質問 次に、新たなマラソン大会の開催の提案です。

 本区においても、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ活動への取り組みが活発に推進しております。2月4日には文京区教育委員会の支援のもと、恒例になりました中学生の「東京駅伝」が行われました。また、それぞれの地域の中では礫川マラソンや千駄木マラソンが盛大に行われ、長い歴史を刻んでおります。

 そこで、私は、今年度に取り組んでいる六義公園の再整備、次年度に取り組む管理棟の整備を契機に、地域の方々による新たなマラソン大会の企画が、機運醸成の糧になると思いますがいかがでしょうか、ご見解をお伺いいたします

ライン

touben 次に、新たなマラソン大会の開催についてのご質問にお答えします。

 区内では、青少年健全育成会など、地域住民が主体となって、交通管理者である警察や各関係機関の協力を得ることで、マラソン大会が開催されています。

 ご提案の新たなマラソン大会についても、地域住民が主体となり、関係者のご理解をいただくことで開催へとつながるものと考えております。

 こうした地域の皆様の主体的な活動は、地域コミュニティ全体の盛り上がりや、来たる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた気運醸成につながることから、新たなマラソン大会が実施されることとなった場合には、区としても後援などの支援を行ってまいります。

ライン

 

>NEXT 防災訓練でのアマチュア無線の活用について