トピックス

平成30年2月定例議会における渡辺とも子の質問と文京区からの回答

(4)保育園の歯科検診について

ライン

質問 次に、保育園の歯科検診対策についてお伺いいたします。

 保育園児の歯科衛生指導については、我が会派で要望させていただき、区立保育園とともに私立保育園への拡充をしていただきましたことは、大変に評価しております。一方で私立保育園の増園とともに歯科検診と歯科衛生指導の対象となる園児が増加しております。

 これによって歯科検診や歯科指導など、歯科医のマンパワーが不足しているとのご相談をいただきました。また歯科検診の取り組みなど、園長との共有すべきことが不足しているとも伺いました。これらのことに現在どのように取り組まれているのかまた、課題は何かを伺います。


ライン

touben 次に、保育園の歯科健康診査等についてのご質問にお答えします。

 小石川歯科医師会及び文京区歯科医師会の協力を得て、毎年5月から7月までの間に歯科健康診査を、10月から12月までの間に歯科衛生指導を実施しております。

 近年の園児数の増加により、歯科健康診査等のスケジュールの過密化と歯科衛生指導従事者の人員確保が課題となっております。

 こうした課題を受け、来年度から歯科衛生指導従事者の費用弁償に係る予算を増額するとともに、年間を通じて歯科健康診査等を実施できるよう、各園と調整を行っているところです。

 また、歯科健康診査等の実施状況や課題等を聴き取り、園長会や私立保育園の連絡会の場において情報共有等を図ることにより、子どもの健康増進や口腔衛生の向上につなげてまいります。

ライン

 

>NEXT 図書館の防犯カメラ設置について