トピックス

平成29年2月定例議会における渡辺とも子の質問と文京区からの回答

(6)都バス停留所の椅子の設置について

ライン

質問 次に都バス停留所の椅子の設置についてお伺いいたします。

 昨年の代表質問の中で、東京都と連携を図り区内都バス停留所に椅子の設置の提案を致しました。区長からは「来年度以降作成する重点整備地区別計画の中で事業化を働きかけてまいります」との答弁をいただきましたが、その結果、どのように事業化されたのか、その後の進捗状況を伺います。


 先日東京都交通局に問い合わせをしたところ、文京区内の都バス停留所は190カ所あり、現在椅子の設置をしている所は73件との回答をいただきました。バス停の構造上の問題や歩道の幅員など課題も多くあると思いますが、高齢者の方々や障がいをお持ちの方などから多くの声を耳にします。今後の文京区の設置目標を伺います。


ライン

touben 都バス停留所への椅子の設置についてのご質問にお答えします。

 現在策定中の「バリアフリー基本構想重点整備地区別計画」では、バス停留所の利便性・快適性を向上させるための方策を盛り込むことを予定しておりますが、その一環として、椅子の設置を事業化していくことを、都交通局に要請しております。

 事業を進めるにあたっては、設置場所の制約や予算措置などがあるため、事業者である都に、具体的な整備目標の設定を求めることはいたしませんが、着実に整備が促進されるよう、引き続き協議会等を通じて働き掛けてまいります。

ライン

 

>NEXT 青年と区長の意見交換会(ユース・トーク・ミーティング)について